初めてでも安心☆よくわかるワキガ治療

TOP > ワキガの治療の豆知識 > ワキガはメスで切らずに治療ができます

ワキガはメスで切らずに治療ができます

ニオイの悩みはデリケートな問題なので、誰にも相談できずに一人で悩み続ける人は少なくありません。
たとえば、ワキガの悩みを抱えている人もたくさんいらっしゃいます。
ワキガの悩みを抱えていると、ニオイを気にするあまり、たくさんの人の中に入っていくことが難しくなることがあります。
また、自信を失ってしまったり、人と関わること自体を避けてしまうこともあるかもしれません。
でも、ワキガは医療機関を受診することで適切な治療が受けられます。
一人で悩んでいるときは、あきらめてしまわずに専門医に相談してみましょう。
ワキガの治療といえば、ひと昔前はメスを使って手術するというイメージがありました。
でも、現在はメスを使わなくてもワキガを治療することが可能です。
しかも、複数の治療方法があるため、症状に合わせて最適な方法で治療が受けられます。


たとえば、レーザー治療でワキガの症状を改善できます。
レーザーを照射することで、ワキガのニオイの元になると言われているアポクリン汗腺を破壊し、ワキガのニオイを無くすことが可能です。
レーザー治療はメスを使わないため安全ですし、ワキガのニオイだけではなく、汗を大幅に軽減できるメリットも期待できます。
レーザーを照射するときは麻酔クリームを使うために痛みを感じることはありませんし、施術後に腫れるなどダウンタイムの心配もありません。
もちろん、スポーツや入浴が制限されることもないので、ワキガが気になっているたくさんの人に選ばれています。
ワキガの治療は大人だけではなく、お子さんも受けることが可能です。
ちなみに、レーザーによるワキガの治療は、一度の照射でも効果は実感できますが、一般的には複数回施術を受けることになります。
施術を受ける回数は症状によって異なりますので、あらかじめ担当医に確認しておくと安心です。


切らずにワキガを治すための方法は、もちろんレーザー治療だけではありません。
他にも、HIFU(ハイフ)という施術方法もあります。
これはワキの有毛部の深くに熱エネルギーを与えて、アポクリン汗腺を破壊して症状を改善させる治療方法です。
この治療方法もメスを使って切開することなくワキガを治療できるため、今注目を集めています。
HIFU(ハイフ)でワキガを治療する場合は、基本的には一か月おきに複数回行うと言われています。
一度の施術でも効果が実感できる場合もありますが、より確実に効果を実感したい場合は、専門医の指示に従って適切に施術を受けるようにしましょう。
ちなみに、多くのクリニックではカウンセリングのみも受け付けています。
まずはワキガの悩みを専門医に相談したいときなど、気軽に受診できるので安心です。

ページトップへ